Re-Mode リモード

ハクなび トップ > NEWS & TOPICS > 定期総会ならびに講演会開催のご案内

ニュース&トピックス

RSS FEED

定期総会ならびに講演会開催のご案内

暑い日が続くようになりました。皆さんお変わりないでしょうか。

ブログの更新も”毎日やる”っていうのは本当に難しいものですね。

毎日更新されている方、心から尊敬します。

 

さて、早いものでJA大北観光共栄会の総会時期となりました。

本年も、下記の日程で定期総会、および総会終了後、講演会を開催します。

今年の講師先生は、観光客を倍増させた実績の持ち主!

興味深いお話が聞けそうです。

共栄会会員以外の方の聴講も歓迎ですので 、皆さんお誘いあわせの上お越しください。

なお、会場準備等の都合のため、ご出席の際は事務局までご連絡いただければ幸いです。      

1.日 時 平成21年7月1日(水)午後1:30~  定期総会

2.場 所 白馬ロイヤルホテル レストランかしわ2F

3.講演会  午後3:00~
   演題「地元ぐるみの観光づくり」

   講師 丸岡啓之氏  

<講師紹介>
笹一酒造㈱ 酒遊館 館長、 甲武インフォメーション会長
 
1952年岩手県生まれ。71年アサヒ飲料㈱入社、81年伊勢丹浦和店催事会場ディレクターを経て、89年笹一酒造㈱(山梨県)へ入社。
70年続いている蔵元として同社が酒の博物館「酒遊館」を建設、丸岡氏はオープンとともに初代館長に就任。
 当時営業として顧客回りをしていた丸岡氏は、観光業務に全くの素人であり、何から始めて良いのか分からず手探り状態であったが、折りしも東京都檜原村と山梨県上野原町をつなぐ甲武トンネル開通の時期だったため、新しい観光ルートを独自で開拓し、「酒遊館」ならびに新たな観光ルートへ誘客、新たな観光スポットとして定着化に成功。
 当時(平成二年)としては、ツアーを企画し、そのプランに沿って民宿のメニューまで考案して主人を説得し、旅行会社に企画を持ち込むといったスタイルはかなり斬新的であり、丸岡氏が「旅の仕掛人」とも言われる由縁である。
 以降、山梨県内の観光地において観光客倍増の実績を残すとともに、新しい山梨の観光を育てることを目標に、旅行会社との情報交換まで含めた観光施設経営者の研修会開催や、行政の姉妹都市交流事業にあわせた新しい“旅の仕掛け”を企画実践するなど、観光業支援に日々奔走している。

  • 2009.06.25
  • 共栄会事務局

上へ戻る